2009年09月18日

環境銘柄を狙え

 民主党政権が誕生しました。これからの狙いは、マニュフェストにも記載があるように、環境政策に関連した銘柄でしょう。とくに、新エネルギー関係や二酸化炭素削減に貢献しそうな銘柄は、上昇率も高そうです。
 以下の銘柄が、お勧めです。

4043 トクヤマ
4091 太陽日産
6971 京セラ 
3402 東レ
9513 Jパワー
4047 関東電化興行



---------------------------------
Thanks 10 years! Yahoo! Shopping and Yahoo! Auctions
posted by 神田一郎 at 18:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 株情報

2009年05月22日

いよいよ買いの季節到来

日本銀行が、2009年5月22日の金融政策決定会合で、「輸出や生産に底打ちの動きが出てきている」と判断しました。これは、重要なポイントで、今後株価が、時代の流れを先取りして上昇傾向に転じると予想します。
 今後、民主党政権が出来れば、外国人は買いのモードに入ると予想されます。5月の後半からが、株の買い時と予想しておりましたので、そろそろ私も長い冬眠から目覚め、株価を押し続けていきたいと思います。
 狙い目としては、2440 ぐるなび、7012 川崎重工、6326 クボタ、8001 伊藤忠商事、8306 三菱UFJ、8804 東京建物 などを推奨します。



---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
posted by 神田一郎 at 15:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 株情報

2009年02月01日

2 月以降の株式投資について

 日本経済は重症のようです。あのトヨタですら業績に関し、3度の下方修正を行うなど、アメリカ市場に深く依存してきた企業は、大打撃を受けています。さて、この環境の中で変われる株とはどのような銘柄でしょうか?
 オバマのグリーンニューディールのコンセプトに合致する製品のメーカーを狙うのが無難ではないでしょうか。
7011   三菱重工業
7267   ホンダ
4062   イビデン
5310   東洋炭素
5631   日本製鋼所
6370   栗田工業

このあたりの銘柄であれば、テーマで買われるでしょう。ただし、ヘッジファンド主導の暴落はやってきます。3月に大暴落の可能性がありますので、買いと売りのタイミングに注意しましょう。



---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
posted by 神田一郎 at 18:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 株情報

2009年01月08日

2009 年に買うべき株

2008年は、普通に投資している皆さんにとって最悪の年であったと思います。神田一郎も、あまりの乱高下に推奨株を停止しておりました。新しい1年ということもあり、今年こそは、上昇が期待できる銘柄をご紹介しておきました。

8058 三菱商事 商社の力は健在で、利回りもよい。今後、資源の価格も上昇に転                                   じ収益も拡大するであろう。

7974 任天堂 ゲームビジネスの王者として、世界的な拡大はまだ続く、数少ない安定成長企業として投資家は注目する。

6301 コマツ 今後途上国が、市場として復活してくるであろう。今年後半には、かなり買われると予想する。

9020 東日本旅客鉄道 底堅い業績で安定感があり、大崩れしない。内需関連株のエースというべき存在。

6502 東芝 アメリカの原子力マーケットの拡張が鍵で、オバマ政権のグリーン・ニューディールに貢献できる企業として買われるであろう。

4063 信越化学工業 勝ち組企業として、厳しい環境下でも利益を確保できる。安心して投資できる銘柄である。


 これらの企業に投資するのに注意点としては、おそらく3月か5月に大暴落の危険性があるということです。このまま行くと、ヘッジファンドが、解約の嵐に再度襲われると予想されています。まだ、かなりの額が、未解約で残っており、その期限から考えると、春に再暴落のリスクが高く、6000円台か、下手をすると50
00円台まで下がるとまで予想している人たちが多いのも事実です。まずは、オバマ人気で、とりあえず盛り上がり、その勢いが消える前に逃げる投資を目指しましょう。そして、本格参戦は、暴落が過ぎてからだと思います。今年こそ、傷のない1年になることをお祈り申し上げます。



---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
posted by 神田一郎 at 14:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 株情報

2008年12月17日

円高地獄がやって来る

アメリカがついにゼロ金利政策を導入しました。これにより、確実に円高が深刻化していくことでしょう。1ドルが70円台になることも予想され、下手をすると50円台突入もあるという最悪のシナリオを考えていかなくてはなりません。当然、アメリカへの輸出に過度の依存している企業の株は、暴落することは避けられず、日
経平均もどんどん下がることが予想されます。当然、銘柄選びも、内需関連株か円高のメリットを生かせる株でなければ上がる見込みはないと考えられます。おそるべき株安も予想され、投資環境は最悪です。アメリカ経済が、劇的に回復するまで、日本企業にも逆風が吹き続けるでしょう。



---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
posted by 神田一郎 at 19:44 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 株情報

2008年12月10日

株価暴落注意報発令中

このところ株価が上昇する日が続いているので安心している個人投資家の方も多いと思います。ところが、年末から年明けにかけてまだ大暴落の危険はあります。日本の政治家の中にも5000円まで株は暴落するとテレビで発言する人もいます。やはり、無理して時代の流れに取り残されたGMやクライスラー、そしてフォードを救おう
とすれば、またアメリカのドル暴落という悲しい結末が近づいてきます。いまだにアメリカの市場に大きく依存している日本のメーカーが大打撃を受け、株も再度大暴落するというシナリオです。再度の大暴落はほぼ確実ですが、それはいつになるのでしょうか?もう一度暴落を経てようやく株の買い時が来ると考えています。


---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
posted by 神田一郎 at 18:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 株情報

2008年12月04日

自動車産業の危機と株

サブプライムローンに起因する不況の波が世界を覆いつくしています。この影響を大きく受けているのが自動車産業であり、GMやクライスラーは倒産の危機をアメリカ政府や議会の打ち出す支援策で乗り切ろうとしています。日本の自動車産業も急激なブレーキがかかり、リストラの嵐が吹き荒れています。当然傷は深く長く、日本
の株式市場がよくなるはずもありません。株を買うのであれば、燃料電池関連など確実に次の10年で需要が増えるものにすべきでしょう。泥沼はまだ続くと思われます。6000円われの悪夢も消えていません。サバイバル戦に生き残るのはどこなのか予想は難しいです。負け組みの株を買うと、すべてのお金を失う恐れもある時代です
。自分のお金を守れるのは自分だけと考えて投資してください。


---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
posted by 神田一郎 at 20:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 株情報

2008年11月15日

様子を見る時期

 さて、G20のサミットの声明に対して市場はどう反応するでしょうか?それほど楽観視できる情勢でない事は明らかです。まず、市場の動向を見てから投資するかどうか決めるべきかもしれません。ところで、神田一郎は、別名京乃三郎の名で、「京もみじ」という名のブログもやっております。いよいよ17日以降の寒波で、京都
の紅葉も見頃になるでしょう。株を休んで、たまには京都に出かけてみませんか?紅葉の名所を『京もみじ』で案内していますので、ヤフーで検索してみてください。たまには息抜きも必要です。


---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
posted by 神田一郎 at 18:47 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 株情報

2008年11月08日

トヨタショックの波

 先週末は、株式市場にトヨタショックの津波が押し寄せました。オバマ氏へのご祝儀相場の雰囲気を一瞬にして吹き飛ばすだけの迫力十分のものでした。やはり、優良企業の代名詞のような企業であってもアメリカ発の金融危機に影響を受け、1兆円も利益が減ります。率にすると72%もの減益になってしまうという恐るべき現
実がつきつけられたわけです。当然、自動車、電機、海運、鉄鋼など関連するとイメージできる銘柄は売り込まれます。さらに、ヘッジファンドの決算対策もあり、10日からの相場も嵐の予感です。
 株式市場が、反転するのは、17日以降になると予想します。もちろん、G20で、画期的な経済対策が打ち出されればのことですが、買いのチャンスはあるかもしれません。そのときに私もトヨタの株を買おうと思います。



---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
posted by 神田一郎 at 11:35 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 株情報

2008年11月03日

CDS という名のリスク

 相変わらず株価の低迷は続いています。日経平均が1万円を割り込む状況は、危機的シグナルと断言できます。株価大暴落の影で、CDSという数値が注目されています。このCDSは、融資先企業が債務不履行に陥る事態に備え、債権に保険をかけ、企業が倒産した場合に元本を保証してもらうものです。保証料は、リスクの高
い企業ほど高くなります。私がかつて推奨してきた東芝も300を超える高いCDSの値を示しており、このことが原因で、株価は大暴落してしまいました。半導体市況の悪化という要因からCDSの値は悪化したと推測されます。その他にも、オリックスや住友不動産、荏原製作所など危険なシグナルが点滅しています。あのリー
マンブラザーズが倒産する前にCDSの値が以上に高くなったことから注目されている値です。本当に恐ろしい時代です。CDSの悪化が、投資家離れを加速するという悪夢が現実のものとなっているのです。ご注意ください。


---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
posted by 神田一郎 at 09:56 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。