2008年12月17日

円高地獄がやって来る

アメリカがついにゼロ金利政策を導入しました。これにより、確実に円高が深刻化していくことでしょう。1ドルが70円台になることも予想され、下手をすると50円台突入もあるという最悪のシナリオを考えていかなくてはなりません。当然、アメリカへの輸出に過度の依存している企業の株は、暴落することは避けられず、日
経平均もどんどん下がることが予想されます。当然、銘柄選びも、内需関連株か円高のメリットを生かせる株でなければ上がる見込みはないと考えられます。おそるべき株安も予想され、投資環境は最悪です。アメリカ経済が、劇的に回復するまで、日本企業にも逆風が吹き続けるでしょう。



---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
posted by 神田一郎 at 19:44 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 株情報

2008年12月10日

株価暴落注意報発令中

このところ株価が上昇する日が続いているので安心している個人投資家の方も多いと思います。ところが、年末から年明けにかけてまだ大暴落の危険はあります。日本の政治家の中にも5000円まで株は暴落するとテレビで発言する人もいます。やはり、無理して時代の流れに取り残されたGMやクライスラー、そしてフォードを救おう
とすれば、またアメリカのドル暴落という悲しい結末が近づいてきます。いまだにアメリカの市場に大きく依存している日本のメーカーが大打撃を受け、株も再度大暴落するというシナリオです。再度の大暴落はほぼ確実ですが、それはいつになるのでしょうか?もう一度暴落を経てようやく株の買い時が来ると考えています。


---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
posted by 神田一郎 at 18:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 株情報

2008年12月04日

自動車産業の危機と株

サブプライムローンに起因する不況の波が世界を覆いつくしています。この影響を大きく受けているのが自動車産業であり、GMやクライスラーは倒産の危機をアメリカ政府や議会の打ち出す支援策で乗り切ろうとしています。日本の自動車産業も急激なブレーキがかかり、リストラの嵐が吹き荒れています。当然傷は深く長く、日本
の株式市場がよくなるはずもありません。株を買うのであれば、燃料電池関連など確実に次の10年で需要が増えるものにすべきでしょう。泥沼はまだ続くと思われます。6000円われの悪夢も消えていません。サバイバル戦に生き残るのはどこなのか予想は難しいです。負け組みの株を買うと、すべてのお金を失う恐れもある時代です
。自分のお金を守れるのは自分だけと考えて投資してください。


---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
posted by 神田一郎 at 20:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 株情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。